エンタープライズ向けソリューション 

ウェブセキュリティ

ネットワークの可視化とコントロールでビジネスを安全に

360°ネットワークの可視化と制御により、ビジネスが直面する攻撃対象を減らします。100以上のWebカテゴリとリアルタイムの脅威インテリジェンス・フィード、アプリの可視化と制御、ネットワークベースのアンチマルウェアにより、ビジネスを安全に守ることができます。Allot Enterprise Web Securityを使用すると、悪質なWebサイトやリスクのあるアプリケーションへのアクセスをブロックし、安全なオンラインエクスペリエンスを提供し、ビジネス環境をより安全で生産性の高いものにすることができます。

ニーズ

適切なネットワークセキュリティソリューションを導入しないと、企業はサイバー攻撃、マルウェア、ランサムウェア、その他のWebの脅威の犠牲になりやすくなります。徹底したセキュリティ戦略の3つの基本的な考え方は、エンドポイントを感染から守ること、マルウェアの拡散を阻止するために異常な動作を示すエンドポイントやIoTデバイスを特定して隔離すること、不適切なコンテンツや悪意のあるWebサイトをブロックするためにアプリケーションやWebの利用に関する許容範囲内の使用ポリシーを実施することです。

サイバー攻撃はあらゆるビジネスにダメージを与えます。ITセキュリティの専門家は、サイバー犯罪者がもたらす高度な脅威に対する高度な防御策を盛り込む必要があります。Allot Web Securityは、ITセキュリティの専門家にとってのトップチョイスです。

Allotグローバル・エンタープライズ セールス担当副社長 Tomer Egozi

Allotを選択する理由

Allot Web Securityは複数のエンジンを統合し、脅威インテリジェンス、異常検知、コンテンツインスペクションを活用して、さまざまな脅威から保護します。

Allot Secure Service Gatewayは、アプリケーションコントロールとWebセキュリティを組み合わせて、ネットワークとアプリケーションのサービス提供を確実に保護します。

ネットワーク・インテリジェンスにより、オンライン利用状況を明確に把握することができます。Webセキュリティの脅威がビジネスの生産性や実行性にどのような影響を与えているかを把握することができます。

Allotのホスト動作異常検出(HBAD)テクノロジーは、ネットワーク上のホストの挙動を学習および監視して、感染したエンドポイントを検出します。

ネットワーク上のすべてのトラフィックを把握し、制御し、保護することができれば、アプリケーションのパフォーマンスをビジネスの専門家に合わせる方法がわかり、増大するサイバー脅威からユーザーとビジネスを守ることができるようになります。

エンタープライズ向けソリューション

導入効果

ポリシーコントロール

不適切なコンテンツやネットワークリソースの乱用をブロックするために、許容可能なアプリケーション/ウェブポリシーと割当てを施行する。

リスクのあるアプリケーションのコントロール

一般的なセキュリティ管理を回避してマルウェアを導入したり、データ漏洩を引き起こす可能性のあるリスクの高いアプリケーションの使用をブロック、制限します。

高度なセキュリティ

疑わしいふるまいを検知し、異常を見つけブロック、かつ異常な動作を特定/ブロックし、誤動作/感染したIoTデバイスを隔離します。

ソリューション

Allotは、アプリケーションの可視化と制御をWebセキュリティと組み合わせることで企業のエンドポイント、ユーザー、IoTデバイスを保護します。NetworkSecureは、脅威インテリジェンスに基づくURLフィルタリング、コンテンツのカテゴライズ、トラフィックの検査を追加します。ネットワークベースのアンチウイルスソフトウェアは、エンドポイントを感染させる恐れのあるマルウェアやウイルスのペイロードを特定し、ブロックします。NetworkSecureは、Secure Service Gateway内に導入することも、図のようにサービスゲートウェイに隣接してスタンドアロンで導入することもできます。

Allot社のサービスゲートウェイとセキュアサービスゲートウェイは、感染防止に加えてホスト動作異常検出(Host Behavior Anomaly Detection(HBAD))による感染後の検知機能を提供します。ホスト動作異常検出は、ホストのトラフィックを監視し、ボット感染を示す動作を検知します。

企業のエンドポイント、ユーザー、IoTデバイスを防御する、企業向けWebセキュリティです。

このソリューションは、以下で構成されています。

Secure Service GatewayとService Gateway

ネットワークやセキュリティの運用において、リスクの高い悪意のあるアプリケーションの使用をブロックすることで、攻撃対象を減らすことができるアプリケーションコントロールです。

詳しくはこちら

NetworkSecure

脅威情報とコンテンツの分類に基づいたURLフィルタリングによるWebセキュリティ。NetworkSecureは、トラフィックを検査して、エンドポイントに感染する恐れのあるマルウェアやウイルスのペイロードを特定し、ブロックします。

詳しくはこちら

ホスト動作異常検出(HBAD)

ボットの感染を示すエンドポイントの動作を検出します。

詳しくはこちら

ネットワークやセキュリティの運用において、リスクの高い悪意のあるアプリケーションの使用をブロックすることで、攻撃対象を減らすことができるアプリケーションコントロールです。 詳しくはこちら...

脅威情報とコンテンツの分類に基づいたURLフィルタリングによるWebセキュリティ。NetworkSecureは、トラフィックを検査して、エンドポイントに感染する恐れのあるマルウェアやウイルスのペイロードを特定し、ブロックします。 詳しくはこちら...

ボットの感染を示すエンドポイントの動作を検出します。 詳しくはこちら...

参考資料

お問い合わせ