サービスプロバイダー向け製品

IoT Secure

マルチテナントプラットフォームで御社の法人顧客を監視し、モバイルIoTの展開を安全なものとします。

ニーズとチャレンジ

M2M通信はモバイルオペレーターにとって重要なビジネスであり、5Gネットワークの出現により急激に成長すると見込まれます。しかしながら、サイバーセキュリティの観点からはIoTデバイスは驚くほど攻撃を受けやすいままで、このため多くの企業でIoTの展開を深刻に妨げます。企業は、モバイルIoTデバイスを安心して大規模に展開できる、センター管理のセキュリティソリューションが必要です。

もたらされる恩恵

サービスの差別化を図り収益を創出
IoTの展開を安全にし、通信料に加え15-25%の追加収益を創出します。
IoTデータプランの不正利用をブロック
AI主導のIoTビヘイビアープロファイリングの活用で異常な動きを検知し、データプランの悪用をブロックします。
管理を効率よく
デバイスとアプリケーション対応のIoTアナリティクスで、トラブルシューティング、事前計画、最適化等をアシストします。

特徴

IoTセキュリティ
マルウェア、ボットネットに対しインラインプロテクションを提供するネットワークベースのセキュリティソリューションで、ボットコマンド、管理サーバー、レピュテーションベースの悪意のあるその他サーバー間のやり取りをブロックします。さらに、ビヘイビアー分析を利用しボットに感染したエンドポイントを見つけ、隔離します。
ビヘイビアー保証
ほとんどのIoTデバイスは特定のサービス向けで、一般的に通信方式は一貫しています。IoTSecureで、企業はIoTデバイス通信を管理するポリシーの定義が可能になります。
ビヘイビアープロファイリング
AI分析を活用し、IoTデバイスのビヘイビアーをプロファイルします。一度ビヘイビアーをベンチマークすると感染し易い、もしくは故障したIoTエンドポイントを見つけ、検知します。これは、データプランの防御、トラブルシューティング、プランニングにも役立ちます。
Download the datasheet
米国のような先行市場で最先端のAllot IoTSecureソリューションを展開でき、光栄に思います。IoTSecureはIoTユーザーを感染から防御し、ネットワークを悪意のあるIoTデバイスの動きから守ります。

参考資料

連絡する