サービスプロバイダー向け製品

Allot Service Gateway

御社の通信ネットワークを最適化し、高品質で差別化されたサービスを提供します。

ニーズとチャレンジ

ユーザーを満足し、維持するためには継続したサービスイノベーションと、高い体感品質が求められます。Allotのマルチサービス・ゲートウェイは、利用データの詳細な可視化とダイナミックなトラフィック・ポリシーの適用により、ネットワークが混雑している場合でも顧客のオンライン体験を評価し、QoEを確保することができます。Allotのマルチサービス・ゲートウェイは、トラフィックの分類、自動化された輻輳管理、サービスのステアリングとチェイニング、コンテンツ・フィルタリングを組み合わせ最適なQoEを実現します。

導入効果

インテリジェントでフェアなトラフィックの優先付け
高い体感品質とフェアな利用で、ユーザーの満足を確実にします。
ユーザーを獲得、維持、収益化
サービス提供内容を最適にし、ユーザーの好みに合わせ、サービス収益を伸ばします
CAPEXを賢く節約
実際に必要なところで、その時に十分なネットワークの拡張ができます。

特徴

暗号トラフィックの分類
シグネチャーライブラリーへの頻繁かつ自動アップデートにより、Allot Service Gatewayは最新のアプリケーションとネットの状況に保たれ、正確なトラフィック検知と分類を確実にします。
QoEベースのトラフィックシェーピング
全てのAllot Service Gatewayプラットフォームは、きめ細かくトラフィックの仕分けと測定を行い、KPIを収集します。そしてキー・クオリティ・インディケータに変わり、エンドユーザーの感じる体感品質を表します。ネットワークトラフィックは、オペレーターのポリシーに基づき、ユーザーが意図したQoEを得られるように動的に調整されます。クローズド・ループ・オートメーションは、ML/AIベースの輻輳管理を使用しながらネットワークトラフィックを大きく最適化し、クリティカル・リアルタイムアプリケーションのパフォーマンス最適化を確実に、そして既存帯域の活用を最適にします。
サービスステアリング・チェーニング
主要ベンダーの付加サービスを容易に統合し、魅力的なサービスを構築することが可能です。Allot Service Gatewayは、サードパーティーアプリケーションもしくはシームレスなサービスチェーニングからなる仮想サービスへのリアルタイム・トラフィック・ステアリングをサポートします。これらサービスを一つにまとめ、Service Gatewayはインターオペラビリティとサービスインテグレーションを簡素にし、素早く効率の良いサービスの展開、かつコスト効率の良い方法で時間の短縮が可能になります。
Download the datasheet
30以上のサイトで、何百ものサービスゲートウェイまでスケールが上げられ、全国展開が大いに成功しました。
Allot プロダクトVP Mark Shteiman

参考資料

お問い合わせ