サービスプロバイダー向けソリューション / ALLOT SECURE

DDoSプロテクション

Allotの複数レイヤーからなるDDoSプロテクションで、攻撃下でもネットワークインフラ、サービスを安全に守ります。

サービスプロバイダー(CSP)は、頻繁にDDoS攻撃のターゲットになります。しかし、攻撃に遭っていなくともネットワークはその攻撃ルートになり、トラフィックは許容量を超えサービス提供ができなくなります。攻撃によるコストは高く、SLAペナルティ、コールセンターへの膨大な問い合わせ、インフラの復旧・交換、評判の低下等で被害は数百万ドルに上ります。サービスプロバイダーは、これら攻撃を避ける方法を見出していなければなりません。

ニーズ

DDoS(Distributed Denial of Service)攻撃はネットワーク、サービス、顧客そしてビジネスに深刻な脅威をもたらします。IoTの成長に伴い脅威は増加し、数百、数千に上るウイルスに侵されたデバイスによるボットネットは、数百万ものユーザー向けサービスを停止し得ます。5Gはこの状況をより深刻にすると思われます。DDoS攻撃を迅速かつ効果的に緩和できなければ、自社のサービス、評判に影響をきたし、ビジネスが危うくなります。

AllotのDDoSプロテクションとボット拡大防止サービスにより、新しい設備の導入、既存のセキュリティシステムを変更することなく、素早く効率的にIoT DDoS防御が可能となりました。

Tier-1サービスプロバイダー チーフインフォメーションセキュリティオフィサー

Allotを選択する理由

機械学習により、正常なインバウンドIPトラフィックからの違いを探知します。また異常なアウトバウンドの動き、ネットワークでIoTデバイスから悪意のある接続等を捉えます。

リアルタイムで脅威を精査し、攻撃、事象について詳細にフルパケット分析を行います。

スケーラブルなプラットフォームで、毎秒テラ規模の攻撃でも防御します。

オンプレミス、クラウド、ハイブリッド、仮想ソリューション等、ネットワークに最も適した対応を行います。

インラインのDPIベースポリシーコントロール機能は、ファイアウォールその他セキュリティインフラが、常に防御され機能することを確実にします。

フロスト & サリバン

導入効果

ネットワーク資産を安全に守ります

容量が許容範囲を決して超えないようにします。

御社の評判を守ります

自社ネットワークから攻撃を遮断します。

CAPEXとOPEXの低減

帯域を自動的に回復し、拡大を食い止めます。

ソリューション

DDoS Secureは、インバウンド、アウトバウンド両方のDDoS攻撃を瞬時に探知し、ブロックします。機械学習とAIにより、通常トラフィックの挙動を学習し、異常な攻撃トラフィックの迅速かつ正確な検出と緩和を可能にします。

DDoS Secureで以下が可能となります。

インバウンド、アウトバウンド両方の攻撃を、ネットワークサービスが中断する前にインラインで数秒で阻止します。

ネットワークトラフィックを100%検査し、全てのボリューム攻撃から守ります。

機械学習とAIを活用し、未知の攻撃も検出します。

DDoSミティゲーションとDPIベースのトラフィック管理を統合することにより、正当なトラフィックとサービスの質を保ちます。

比類のないスケーラビリティにより、複数方向のテラ規模の大きな攻撃もミティゲーションできます。

ERT(緊急対応チーム)により、毎日24時間ベースで対応を行います。

このソリューションは、以下で提供されます

Allot Service Gateway

収益を確実に生み出すサービスと、最適化されたネットワークの素早い展開を可能にします。

さらに詳しく知る。

Allot DDoS Secure

インバウンド、アウトバウンドのボリューム攻撃を、高精度に、ミティゲーションします。

さらに詳しく知る。

Allot Subscriber Management Platform

加入者のデータサービス状況を、正確に監視、測定します。

さらに詳しく知る。

収益を確実に生み出すサービスと、最適化されたネットワークの素早い展開を可能にします。 さらに詳しく知る。

インバウンド、アウトバウンドのボリューム攻撃を、高精度に、ミティゲーションします。 さらに詳しく知る。

加入者のデータサービス状況を、正確に監視、測定します。 さらに詳しく知る。

参考資料

お問い合わせ